ロルフィングがスポーツに通じるところ

ロルフィングがスポーツに通じるところ

~Rolfing (ロルフィグ) がスポーツに通じるところ~

 

野球が好きで観戦することがあるのですが、最近注目しているプロ選手がいます。

 

それが・・・、オリックスの田嶋投手。

 

ここ数日は疲れがたまって休んでいるそうですが、それでもプロ一年目ですでに6勝の勝利をあげています。

 

 

田嶋選手は名前が同じなので(嶋の字が異なりますが)、親近感もあり頑張ってほしいと思っています。

 

ロルフィングを人に説明して理解してもらうときに難しい感じるところがあるですが、田嶋選手のコラムを読んでいて、ロルフィングと通じるところを感じます。

 

 

number web のリンクを貼らせてもらっています →

http://number.bunshun.jp/articles/-/830935

 

 

 

 

いくつかピックアップすると・・・、

 

「自分の体がもっている力を最大限に使うためにどうすれば良いかを常に探求しつづける」

 

「感覚を研ぎ澄まし、大きなずれが生じる前に修正することで怪我を未然に防いだり、調子の波を小さくすることができる」

 

 

 

ロルフィングでは、自分の体を知る、感覚を高めることが大切です。

 

一般の方にも、ロルフィングを受けることで様々な感覚を研ぎ澄ましてもらい、日々ベストな状態で過ごしてもらえればと感じます。