· 

荻窪、阿佐ヶ谷、高円寺と関西・大阪

荻窪、阿佐ヶ谷、高円寺と関西・大阪

故郷の関西・大阪にひさしぶりに帰省しました。

 

私の思うがままになのですが(笑)、杉並区の荻窪、阿佐ヶ谷、高円寺が関西・大阪のどの駅(近隣からピックアップ)に似ているかをブログに、記載してみました。

 

関西・大阪の町は杉並区の3つの駅に比べると規模は小さいですが、味わい深いところに共通点も感じています。

 

 

 

高円寺の駅。

もうすぐ阿波踊りがあります。

 

南と北で雰囲気が異なりますが、若者と古着の街の雰囲気を感じます。

関西でいうと、西堀江が心斎橋も近く、若者や古着の街の雰囲気です。

ただ、西堀江よりも、もっと落ち着いた雰囲気を感じており、天満駅を加味したような。。

いろいろな居酒屋さんもあって下町の雰囲気を感じます。

服屋さん。。

阿佐ヶ谷は名物の商店街とディープな飲み屋さんがある印象です。

安くて面白い居酒屋や食べ物の街、天神橋筋6丁目(通称天6)が似ているのではないでしょうか・・。

 

そして、天満駅と天六の駅は隣接していて、阿佐ヶ谷と高円寺が隣あっていて、お店の雰囲気も似ています。

もつの居酒屋。。

激安なうどん屋さん。。

地域密着、むかしながらの果物屋さん。。

行列のできるお店。。

 

そして、荻窪。

 

荻窪は北摂地域にある、高槻に雰囲気を感じるところが

あります。

高槻は大阪の北摂地域にあります。

 

新快速が停車して交通至便、人も多く、人気のあるベッドタウンです。

駅からすぐのところに、商店街があります。

商店街を数分あるくと、阪急電車の駅もあります。

ワインカラーの電車が大阪、京都、神戸に。

さらに、駅から数分のところに、落ち着いた住宅街がひらけています。

緑と調和した住宅街。