· 

ロルフィングと、首、腰の骨へのアプローチ【機能と動きの側面から】

ロルフィングと首、腰の骨へのアプローチ

こんにちは。ブログをみていただいてありがとうございます。

ロルフィング リファインの田島です。

 

先日も頸椎(首の骨)の違和感でロルフィングを受けにこられた方がおられました。

肩こりも併発しており、姿勢不良も見受けられました。 

姿勢不良は腰痛だけでなく、頸椎(首の骨)周囲の違和感や痛みに繋がってきます。

人の背骨はS字のカーブを構築して生理的な彎曲をもっているのが本来の姿です。

そのS字のカーブが不良姿勢や体の使い方の習慣で、崩れてしますと、様々に痛みやコリを生む要因となります。

 

そこで、骨への直接的なアプローチ(バキッではなく、骨の状態や配列を整える方法)は有効です。もちろん筋膜へのアプローチも行いますが、もともとの骨への配列を整えることで症状の緩和や再発防止に繋がります。

どれか一つではなく、様々に組み合わせる引き出しをもっておくことは大切と感じます。

ロルフィングは考えるためのベースとして、手段はクランアントさんの症状によって使い分ける施術を目指したいと考えています。

 

ロルフィング リファイン

田島